<< 奇妙な紹介があった山口の出会い | main | 人形を抱えての出会い >>

雨が降るうちに出会いをしたい

まだ青過ぎる果物を拾いながら笑うプロフィール
たとえ出会いが苦味を知っていても、小さな羽が持っているものは輝いています
生まれてくるだけでもパーフェクト
出会いの後ろに人形を抱えて

夕方には木陰で
息をしている
歌わせてください
雨が降るうちに少し話をしたい

出会いがないと嘆くのが、求めるレベルが高いから。

あなたの目が望むもの
この羽は小さな巣を作ります
生まれた子供たちをつなぐために暮らしましょう
その背中を振り返る孤独
出会いが抱きしめて眠ったこの場所
永遠に空いたままになります
いつまでもあなたを誇りに思う

あなたの目に見えるもの
それがすべてだとは思わないでください
まだ青過ぎる果物を拾いながら笑うプロフィール
たとえあなたが苦味を知っていても、小さな羽が持っているものは輝いています

| - | 13:40 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--